読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NeverBlog::Likk::Unexistable;

見なかったことにして下さい

コマンドラインからslackチャット

slackを使い始めたのでコマンドラインからslackの閲覧と発言が出きるツール書いたのでgistに上げた。

これは下記エントリ id:mihyaeru21 が作ってくれたライブラリWebService::Slack::WebApiを使ってるので、APIとの疎通周りをほとんど気にせず書くことができた。mihyaeru21.hatenablog.com

煩わしいチャンネル移動も不要だし、$SAVE_FILE_PATHを有効にすればログを手元に保存するのでログ上限とかも気にしなくて済む。
ただslackの便利なコマンド補完ができないので普通にwebかクライアント使うほうがどう考えても楽なので、お気楽にログを眺めていたい程度の時に立ち上げておくといい感じになるかもしれない。

実行は簡単で単にコマンドを叩いて初回に聞かれるAPI-TOKENを入力するだけ。Config::Pit を使ってるので二回目以降の立ち上げはそれも不要。
発言したい時は

#channel_name hoge

とか入れるとそのチャンネルにpostされる。
これも2回目以降はチャンネル名は不要で本文だけ入れればpostできる。
別のチャンネルに発言したくなったら、改めてチャンネル名を入れればいい。

実行時のイメージは下記な感じ。
f:id:likk:20150508145353j:plain